ばね指 (弾発指-trigger finger-弾発性腱鞘炎) について

Pocket
LINEで送る

 

手指屈筋腱(手のひら側にあり、手指を曲げる時に使う腱)の一部が限局的に肥厚する事

により、おこります。

原因としては 使い過ぎによる物が多いのですが、外傷性でもおきます。

中年以降の女性に多いとされていますが、出産後の若いお母さんたちにもみられます。

小指以外の4本の指に多く見られますが、特に 親指 中指 薬指によく出現します。

まげている指をゆっくりと伸ばそうとすると、ある角度で伸びなくなり、無理に伸ばすと

突然急速に伸びます(弾発現象、ばね現象) 多くは、ばね現象と同時に疼痛を伴います。

各指の付け根の手のひら側に(中手指節関節部掌側)ぐりぐり感があり、これが腱ととも

に移動する事が有ります。

ばね現象は 伸ばす時によく見られますが、曲げる時にも起こります。

朝起床直後に顕著に表れます(指が曲がったまま痛くて伸ばせない、、、等)

治療としては 温熱療法、鍼灸、マッサージ、などが有効で、日常的に動きを制限する

テーピング固定、サポーター固定、なども施します。

完治までにはかなりの時間を要しますが、治りかけの時に使い過ぎなどがあると、再び

悪化することも有ります。

 

ばね指

 

 

カテゴリー: news, 健康 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>