「 肩こり 」 解消入浴法・・・!

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは !

今回のテーマは

「 お風呂で肩こりを解消しよう! 」

 

ここ最近 秋も深まり寒くなったせいか

肩こりの患者さんが 多数いらっしゃいます。

 

 

ー1風呂肩こり

 

年配の方ばかりでなく

若い方もかなり多く見受けられます。

 

一人暮らしの若い方は

「入浴はシャワーだけ」という方が

圧倒的に多いようです。

 

シャワーも夏場はよろしいのですが

これからの季節は、ゆっくりとお湯につかる

「 お風呂 」をおすすめします !

 

 

ー7風呂肩こり

 

肩の凝りやすい人や慢性肩こりの人には

肩を冷やしやすい生活をしている人が

多いようです。

 

肩が凝りやすい体質の人は

身体も冷えやすく、

そのうえ肩が冷える生活をしていると

ますます 頑固な肩こりに

なってしまいます。

 

ー3風呂肩こり

 

 

冬場はもちろん

夏でも冷房が効いているところでは

肩から首の筋肉の血行が悪くなり

硬くなるので

肩甲骨の辺りをよく温め

血行を良くする必要があります。

 

それには、ゆっくりお湯につかる

「お風呂」が効果的です。

 

ぬるめのお湯に首までつかり

ゆっくりはいってください。

 

湯船の中で 首を左右に曲げたり、

肩関節をゆっくり大きく回したり、

また、肩の上げ下げや、

腕のもみほぐしなどを行うのも

効果的です。

 

 

ー6風呂肩こり

 

身体の芯まで温まり

汗が出てくるようになったら

湯船からあがり

やや熱めのシャワーを肩の周りに

勢いよく浴びると

さらに効果的です。

 

風呂上り後は 湯冷めのないように

保温につとめてください。

 

ー2風呂肩こり

 

今回もブログ最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

肩のこりには ゆっくりお湯につかる

お風呂も良いのですが

運動も効果的です。

 

肩甲骨をよく動かすように

肩の関節を ゆっくりと、大きく、

前回し、後ろ回し、を行ってみてください。

 

朝晩は肌寒く、冬の入り口のこの季節、

身体を温め 保温に気を付けて

健やかにお過ごしください !!

 

ー5風呂肩こり

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: news, 健康, 東洋医学, 美容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>