吐き気をとめる ツボ療法・・!

Pocket
LINEで送る

 

 

こんにちは !

しばらくぶりの投稿ですが

今回は 「 吐き気を止める 」 ツボ療法 !!

 

みぞおちから喉もとにかけて

グッとこみあげてくる吐き気は

とても不快で嫌なものですが

その原因には、様々なものが有ります。

 

飲み過ぎ、食べ過ぎ、食あたり、

つわり、風邪、脳卒中、胃けいれん、

胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃がん、メニエル病、

ヒステリー、ノイローゼ、・・・などなど!

 

吐き気は 現代医学では

頭から首の脇を通り胸にめぐる

「 迷走神経 」の異常で起こると

いわれています。

 

精神的なものや神経症、

単純な胃腸の不調( 癌、重症潰瘍などを除く )

などにより起きる吐き気は

ツボ療法が良く効きます。

 

 

・  天容  :  tennyou

・  気舎  :  kisha

・  足三里 :  ashisanri

・  厲兌  :  reida

・  胃兪  :  iyu

・  巨闕  :  koketsu

・  不容  :  fuyou

・  中脘  :  chuukan

 

吐き気止め天容,気舎、-

 

昔から 吐き気をとるには

「 天容 」、「 気舎 」、が

とくに大切なツボとされています。

 

また 胃のエネルギー循環系である

胃経の 「 足三里 」、 「 厲兌 」、

 

足三里、れいだー吐き気止め

 

背中の 「 胃兪 」、も大切です。

 

胃兪、吐き気止め

「 胃兪 」

 

 

吐き気止め 巨闕、ほか

「 巨闕 」「 不容 」「 中脘 」

 

 

首、あし、背中、の各ツボを

気持ちの良いくらいの圧で 指圧を行い

お腹のツボは、

親指や手の平で 矢印に沿って

軽~く マッサージを行ってください。

 

みぞおちの辺りから胸にかけて

す~っとして、徐々に楽になっていきます・・!!

 

※ 注意事項

首の辺りのツボを刺激する時は

あまり強く刺激しないでください。

   大事なツボが集中している部位なので

時に気分が悪くなる場合があります。

 

当院ブログ 最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

朝、晩、はかなり寒い日もあります。

暖かくして、健やかにお過ごしください。

 

 

 

 

カテゴリー: news, ツボ療法, 健康, 東洋医学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>