「 頭痛 」・・蒸しタオルで解消!!

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは。

久しぶりに ツボ療法!

 

「 頭痛 」 は今までに何回も

とりあげている、テーマ ですが

今回は 「 指圧 」+ 「 蒸しタオル 」!

蒸しタオルを上手に使って行う

頭痛( 後頭部痛 )解消法を紹介します。

 

後頭部の痛みがある時は、だいたい

首のうしろから肩のこりを伴います。

逆にいえば

この首や肩のこりをゆるめれば

後頭部の痛みが楽になります。

また、後頭神経痛の時は

後頭部の皮膚が ひきつれるように痛んだり

髪に触っただけでもつらいものです。

 

 

 

こんな時は 最初に 後頭部から後ろ首を

蒸しタオルで温め 筋肉の緊張をゆるめてから

指圧を行うと効果的です。

 

 

首蒸しタオル 

 

 

蒸しタオルは 電子レンジを利用すると

とても 楽ちんです。

水で濡らしたタオルを

四角に畳んでビニール袋に入れ

レンジで 約1分!

簡単蒸しタオルの出来上がりです!

 

蒸しタオル レンチン

 

 

ちょっとした コツをお教えしましょう、

濡らす前の乾いたタオルを

あらかじめ ビニール袋の大きさに

畳んでおきます。

( 通常のフェイスタオルでOKです )

タオルをきっちりと袋に入れ

平らにならします。

ここに コップ一杯分の水を注ぎ

タオル全体に水を含ませ

ビニール袋ごとタオルをくるくると巻いて

余分なお水を絞ってください。

( 水分が多めの方が良いので

あまり硬く絞らないでください。

逆さにしてお水が滴り落ちない程度で! )

この後電子レンジで約1分 チンしてください。

出来立ての蒸しタオルはかなり熱いので

火傷に気を付けてください。

使用するビニール袋は やや大型で丈夫な

食品保存袋( ジップロック等 )が適していますが

電子レンジ不可 の物もありますので

確認のうえ 利用してください。

 

ー2蒸しタオル

 

 

今回紹介している 蒸しタオル

業界では 「 温罨法 」、

「 ホットパック 」、「 H P 」、

などと呼ばれ 首こりのほかにも

初期の腰痛、五十肩、鼻の不快な症状

( 鼻炎、鼻づまり、花粉症・・・ )など

様々な場面で利用できるので

覚えておくと便利ですよ~!

 

ー2蒸しタオル レンチん

 

 

出来たての蒸しタオルを 火傷しない程度に冷まし

後ろ首から肩にあて、約 10~15分ほど

温めます。

 

そのあと 水分をよく拭いてから首の指圧をします。

使うツボは

 

「  瘂門 : amon  」

 

首の真うしろ、中央で 髪の生え際から

上に約1センチのところにあります。

 

この「 瘂門 」のツボに両親指を重ねて当て

他の4本の指は 頭にかけ

親指の腹で 頭の中心方向に向かって

ゆっくり指圧します。

3~5秒ずつ 10回ほど繰り返します。

 

押し方 亜門

 

 

徐々にこりが緩み、痛みがひいて

楽になっていきます !!

 

 

今回も当院ブログ 読んで頂き

ありがとう ございました。

 

段々と秋も深まり 朝、夕、は

かなり 涼しくなってまいりました。

暖かくして 御身体 ご自愛ください。

 

以前 こちらで紹介させていただきました

湘南針灸接骨院 新社屋、かなり形に

なってまいりました。

今年 暮れには 完成引き渡しの予定です。

 

色々と雑事もあり、新店舗での診療開始は

来年春になりそうです !

楽しみにして、もう少し、お待ちください!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: news, ツボ療法, 健康, 東洋医学, 美容 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>