「足の胆経」を使っての偏頭痛解消法!

Pocket
LINEで送る

 

頭の片側におきる偏頭痛!

突然 ズキンズキンと脈打つように痛んだり

発作の前触れとしては

眼の前がチカチカしたり

暗くなったりと・・!

偏頭痛を持病として抱えている方は

結構大勢いらっしゃいます。

 

そんな時の為に知っておきたい

ツボと経絡。

 

「 足の少陽胆経 : ashi no shouyoutannkei 」

 

我々は通常 「胆経」 と呼んでいる経絡です。

眼のきわから始まって 顔、頭、の側面を通り

胸わきから脇腹~下肢の横を通り下に下がって

足の薬指の付け根で終わる、

主に身体の側面を走っている経絡です。

 

胆経足の少陽

 

胆経は胆のうを司る経絡で

胆経の弱い人は 偏頭痛や側頭部痛などを

起こしやすく、身体の側面に様々な症状が

現れ易いようです。

 

胆経の中に代表的なツボ

 

「 陽陵泉 : youryousenn 」

 

があります。

膝関節の側面を下になぞっていくと

小さなぐりぐりした骨があります(腓骨頭)、

その骨のすぐ下にあります。

 

3足の少陽胆経 

 

では、偏頭痛の際の対処法です。

 

まず 安定の良い椅子に浅めに腰かけて

ください。

「陽陵泉」のツボを指で最初は軽く

徐々に強く指圧してください。

次に 股関節の外側(大転子)から

下肢の外側を通って足の薬指まで

「胆経」の経路を、軽く握ったげんこつで

リズミカルにトントンと叩いてください。

 

カラー足の少陽胆経

 

親指と四指で筋肉をつかみ

胆経に沿ってもみほぐすと

更に効果倍増ですよ!!

左右両方の足に行いますが やり難い方は

椅子に座らず 床に足を投げ出して

行っても良いですよ。

偏頭痛が始まる予兆が自分でわかる方は

早めに行っておくと

頭痛が起きても軽く済みますよ・・!

(股関節のわきと陽陵泉のあたりに

心地よい痛みが出てくると思います)

 

今回も当院ブログ、最後まで読んで頂き

ありがとうございます!!

梅雨の季節には体調を崩す方が

大勢いらっしゃいます。

気圧、湿度、などの影響により

特にさしたる原因が思い当たらないのに

急に持病が悪化する方も多いようです。

ツボ療法を上手に活用して

健やかにお過ごしください!!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: news, ツボ療法, 健康, 東洋医学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>